×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 ★ フィッシュウォッチングのススメ ただ潜るだけじゃ、もったいない!


  
種を超えて、属を超えて、さらには科まで超えて、違う種類の者同士が一緒にいたり、

  「あんた、どうしたの、その模様? 失敗作?」なんて、水中で質問したくなるような状況に出くわす

  ことが多いダイビング、もっともっと楽しんでください。

〜MENU〜
 どんどん増やしていきますよ。

● あなたのペア、
  それでいいの?

● 誰が塗った?
    はみ出してるジャン!
● 誰が塗った?
    足りないジャン!

● 誰が塗った?
    間違ってるジャン!

★ ライン塗りのはみ出し失敗は、なぜかクマノミに多いのだ。

↓ はみ出し代表は、セジロクマノミ。 まずは、普通のラインを見てみよう。

↑ セジロクマノミの特徴通りで、モヒカンみたいに頭を一直線!

↓ にもかかわらず、はみ出しちゃったヤツは、どんなかというと!

↑ こいつはさぁ、まっすぐ塗ってたら、誰かに話しかけられて、「あっ、失敗した!」って感じだよね。

↓ もう一人も、セジロクマノミの登場。

↑ これは、塗ってたら、あらぬところに「ペンキをこぼしちゃった」って感じだね。 (*o*);

まぁ、そこが可愛いんだけどね。 猫でもいるじゃん、不細工すぎてカワイイヤツ、、、、。

↓ 次のは、上の二人に比べればほとんど問題ない? ちょっと、波打っちゃっただけだしね!

↓ 次は、ハナビラクマノミの登場でっす。

↑ ちょっと、眉毛になっちゃったなぁ。 

↑ 眉毛も太いと、別のラインに繋がっちゃうんだねぇ。 両さんは右と左が繋がってるけどね。

次は、あなたが、もっともっと、カワイイやつ、探してみてね。

トップページへ戻る