×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◆ セブ島(マクタン島)のダイビング が ガンガン楽しくなるサイト! ◆
   
 
セブ島のダイビングなら、ニタリを見なきゃ! この流線型に一目惚れ!  初心者でも、一人でも、海が好きなら、ダイビングが好きなら大丈夫。  セブ・ダイビング 仲良きことは美しきことかな!
 アクアバディズは、こんなお店です。
 
 ● Aqua Buddies アクア バディズは、セブ(マクタン)島のダイビングサービスです。
◆ アクア バディズとは、

  どんなにレアものを見ても、どんなに素敵な写真を撮っても、その感動を共有できる仲間がいなけりゃ、
 ダメなんです。 そう、大切なのは、仲間=バディ です。

  ダイビングの世界でバディというと、一緒に潜る相方のことを言いますね。 ダイビングで知り合って
 結婚しちゃった場合、”生涯のバディ”とも言ったりします。 (そんな方もいますなぁ。)

  広い意味でというか、英語の辞書で見てみると、Buddy ⇒ ”仲間”となります。 私も含め、みなさんが
 大好きな共生ハゼはエビと仲間です。 なんと、フグとカイワリも仲間だったりします。 いろんな仲間たちが
 いるんですね。

 水中動生物たちも仲間なら、同じ海域に潜るダイバーも仲間。

 もちろん、ダイバー同士も仲間。

 仲間を大切にするのは当たり前! だよね!! o(^・^)o

  以前、やらせていただいていたサービスでは、リピーターさん同士が本当に仲がよくて、
 羨ましい限りでした。 (実は、ちょっと自慢!)
   ● 私を置いて、身障者ダイビングのボランティアに出掛けたり、
   ● 出張だと言って、地方でミニオフ会を開いたり(これまた、私抜きで)、
   ● ゴルフ行ったり、
 そんな楽しい仲間達に囲まれて、本当に幸せでした。

  あなたも、「あのときは楽しかったなぁ」なんて思い出ないですか?
 ついつい、笑顔になっちゃうような思い出。 ありますねぇ。
  その出来事そのものも楽しいのですが、よく考えると、そのときの仲間だったから、
 楽しさも倍増だった。のではないでしょうか。

  ニタリもジンベイもマンタも出て、レアものまで満喫した!なんてダイビングがあっても、
 一人だったら? 楽しさ倍増しませんね。 2人だったら? 3人だったら? 仲間が多いほうが
 やっぱり楽しさが増しますよね! やっぱり、仲間って大切です。 これからも、楽しい仲間達と
 楽しい思い出をガンガン作れます。
  ダイビングを通じて、そんなお手伝いをさせていただきます。

    かけがえのない時間 を かけがいえのない仲間 と過ごす。

  これからも、前以上に楽しい仲間達(=バディズ)を増やし、バディズが楽しい時間を過ごせる
 ダイビングサービスにしていきます。

  という想いを込めて、アクアバディズという名前にさせていただきました。


紹介のページに戻る