×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

★ ダイバーなら、一度は見たいジンベイザメ!
 いやぁ〜、久々に見ました。 っていうか、潜ったの自体が3年ぶりに近いのに、こんなに戯れていいのだろうか、、。
って感じでした。

 だって、ジンベイを見るのは、もちろん初めてじゃないけど、今まではこんなに何度も何度も接近できなかったもんね。

 最初のジンベイは、パラワン。フィリピンの地図で言うと西のほうです。ダイブクルーズってヤツで、1分見れたかなぁ。って感じでした。
まぁ、透明度がよかったから、いつまでも見えてたけどね。

 2回目のジンベイは、前のサービスのビーチ前。 本当はボートで出掛ける予定だったんだけど、海が荒れてて、仕方なくビーチで
潜ったんだよね。 そしたら、いた! 「きゃぁ〜、ボスゥ〜」というカニ女、じゃなかった、AYAさんの絶叫で振り向くと、後ろにいたんですよねぇ。 よかった、よかった。 これもかなり接近はしてたけど、通過して行っちゃった。 透明度が10mなかったんで、尻尾の位置からは、顔まで見えなかった。 でも、それくらい大きかった。

 3回目のジンベイは、モアルボアル。 「ジンベイが出る、出る」と聞いて行ってみたら、いた! まだ子供で、俺達に興味があったのか、ちょっと行って戻ってきたり、写真も動画もたくさん撮れた出会いでしたぜ。 でも、同じ宿に泊まっている外人ダイバーは見れなかったらしい。 話を聞いて、翌日、外人ダイバーが続々集まってきたけど、そのときはダメでしたね。

 4回目は、オランゴ。 いつものようにニタリを待っていたら、右側から大きな物体が。 「マグロかなぁ、まさか、ジンベイじゃないよなぁ。」って近づいてくるのを待っていたら、ジンベイだった! ニタリを待ってジンベイを見る、スゴイじゃん! 

 

 で、今回は、現地に着くと、漁師さんのプランクトンに寄せられた子供ジンベイが、すでに泳いでいて、ボートの上からジンベイを確認できちゃいました。 いなくなるといけないので、とりあえずスキンでダイブ。 が、地元の人、旅行者、たくさん集まってきて、お互いぶつかって、なかなかいい動画が撮れない、、、。 そうこうしているうちに、行っちゃった。

 あ〜ぁ、なんて思っていたら、下から泡がいっぱい上がってくるじゃないですか! 「もう、ダイバーの泡ってこんなに凄かったっけ?」なんて思って、下を見ると、そこにもジンベイがいるじゃないですか! こっちのほうが大きい。 8mくらいか。 さっそく、そのまま潜って動画や写真を撮り始めるものの、泡が邪魔!!! 耳抜きはしなきゃいけないし、カメラはジンベイを捉えないといけないし、「こりゃ、タンクをつけてこよう!!」と、マッハで(川口さんふう)、タンクを背負って潜り直し。

その後は、ダイバーも泡も邪魔だったけど、いい写真と動画が撮れました。 こんな感じ↓ 近づいてくるぞぉぉぉぉ〜。 来たぁぁぁ〜。

結局、この日は4匹のジンベイにお会いできました!!

そのほかの写真や動画は、セブに来たときに見てみてくださいませ。 というより、もっといい写真を自分で撮って下さい!!

トップページに戻る