×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

★ フィッシュウォッチングのススメ ただ潜るだけじゃ、もったいない!

 種を超えて、属を超えて、さらには科まで超えて、違う種類の者同士が一緒にいたり、

  「あんた、どうしたの、その模様? 失敗作?」なんて、水中で質問したくなるような状況に出くわす

  ことが多いダイビング、もっともっと楽しんでください。

〜MENU〜
 どんどん増やしていきますよ。

● あなたの相棒、
    それでいいの?

● 誰が塗った?
    はみ出してるジャン!
● 誰が塗った?
    足りないジャン!

● 誰が塗った?
    間違ってるジャン!

●  ライン塗り、ペンキが足りなくなったの失敗も、なぜかクマノミに多いのだ。

↓ 最初に登場は、ハマクマノミ。 いやぁ、いいところがハゲちゃってますなぁ。

↑ 悩みすぎて、円形脱毛症かぁ! お察しいたします。 m(._.)m

↓ もう一丁いくよ!

↑ いやぁ、こりゃぁ、まいった。 まさしくてっぺんだけハゲちゃったかぁ。 (ToT);

↓ 今度は、スパインチークアネモネフィッシュ。 尾鰭の付け根が、ちょっと足りなかったぁ。
でも、角を丸くする作業はしたんだね。

↓ もう一丁。 今度はメス。

↑ こいつは、尾鰭の付け根のラインがほとんどない、、、。

↓ そして、セジロクマノミ。

↑ ん〜、もう少しで繋がったのになぁ。

↓ トリは、普通のクマノミ。

↑ やっちゃった。 それにしても、うまく丸めてるよね!

もっともっと、カワイイやつ、探してみてね。

トップページへ戻る